綾瀬駅スグ、葛飾の人工透析 東京綾瀬腎クリニック 公式サイト(東京都葛飾区)/診療のご案内-透析の体制・設備

TOP > 診療のご案内-透析の体制・設備

透析の体制・設備

透析ベッド数・透析開始時間
透析ベッド数40床
開始時間
午前
午後
月・水・金
8:40 ~ 9:30 開始
3:40 ~ 6:00 開始
火・木・土
8:40 ~ 9:30 開始
2:00 ~ 2:30 開始
日曜日はお休みです
日曜日はお休みです
快適・安心な透析環境

○明るいゆとりの待合室
○南向きの大きな窓があり、とても明るい透析室
○ベッド間とベッドおよび椅子式ベッドは広く設定され、くつろぎの治療環境
○全ベッドに液晶テレビを装備
○ご希望により透析治療食をご用意(有料)
○ご自宅とクリニック間の無料送迎実施中
○すぐそばに無料駐車場を完備
○検査や入院治療が必要な場合には、ご相談のうえ、適切な病院・診療科へ受診のご案内をいたします。
○緊急時には、導入元病院のほか、診療協力施設の東和病院・江東病院をご紹介できます。

透析液の清浄化

当クリニックは、最新の透析液供給システムを備え、厳密な水質管理を行い、積極的に透析液の清浄化に取り組んでいます。
従来の透析液供給システムを見直し、より厳格に水質管理を行えるように変更しました。これによりさらに透析液の清浄化に取り組んでいます。平成21年12月に機械室及び配管をすべて新しくしましたが、さらに清浄化に取り組むべく平成24年3月にRO装置の更新、機械室内配管をすべて新しくステンレス製に変更しました。従来の薬剤洗浄消毒に加え熱水消毒が行なえるシステムとなりました。同時に透析液作成供給に関わる全ての装置をオーバーホールし新たにエンドトキシン捕捉ユニットの追加を行いました。

■RO装置の特徴
三菱「MRC-RO-DCnano50Ao-HRII HD」 nanoシステムの採用によりダブルフィルトレーションを実現 。前処理工程での処理水純度が飛躍的に向上します。 熱水消毒システムを国際規格ISO15883の指標、Ao値で管理しています(Ao値600)。 薬剤では届きにくい液溜まり部にも熱伝導により確実に殺菌します。

■ET捕捉ユニットの特徴
三菱「パイロピュア JT-Ao」 透析液供給装置直後にエンドトキシン捕捉フィルタを設置しより安全な透析液を作成しています。

2017年9月25日測定値エンドトキシン濃度 0.001 EU/ml未満
生菌数 0.05 CFU/ml未満
カーボスター(無酢酸透析液)とキンダリー3号・4号の使用

多種多様な患者様の症状に対応するため、当クリニックでは透析液を使い分けています。
セントラルの透析液はキンダリー4Eを採用し、Ca++濃度2.75㎎/Eq・ブドウ糖濃度125㎎/dlで調整となっています。個人用透析液は、処方透析に対応すべく3種類の透析液(キンダリー3号・4号、カーボスター)を採用しています。透析液・血液の重炭酸濃度・pH・Caは血液ガス分析装置による測定で安全性を確保しています。

透析設備

当クリニックでは、透析監視装置に二プロ社製装置を使用しており、セントラル34台・個人機6台を備えています。 セントラル34台中、15台でオンラインHDF、4台でオフラインHDFが可能です。 個人機では、患者様の状態にあった幅広い透析を行うため、処方透析により透析液のNa・K濃度をこまめに調整しています。
i-HDF施行のため、2017年夏、NCV-3を導入しました。

■i-HDFとは
i-HDFとは『間歇補充型血液透析濾過』といいます。間歇的(30分に1回程度)に逆濾過による補液を定期的に行い、補充液と同量の濾過(除水)を計画的に行う治療です。オンラインHDFの1つとして認められた治療法で、治療中の血圧低下の予防や末梢循環障害を軽減する効果があると報告されています。従来のオンラインHDFと異なり、逆濾過によりダイアライザーの透析液側から血液側に直接補液されるのが特徴です。膜の逆濾過によりファウリング(タンパク成分の膜付着)の抑制が期待できるという長所もあります。

透析監視装置二プロ NCV-1(セントラル)
二プロ NCV-2(オンラインHDF)
二プロ NCV-3(オンラインHDF)
二プロ NDF-1(セントラル用HDF)
二プロ NCU-12(個人機)
二プロ NCV-10(個人機)
二プロ NDF-21(個人機用HDF)
多人数用透析液供給装置二プロ NCS-V
A剤粉末自動溶解装置二プロ NPS-50AH
B剤粉末自動溶解装置二プロ NPS-40S
RO装置三菱 MRC-RO-DCnano50Ao-HRII HD
血液ガス分析装置テクノメディカ GASTAT-1820
シリンジポンプテルモ TE-331S
輸液ポンプニプロ FP-1200
心電図モニター福田電子 DS-7620
クリットラインモニターJMS CLM III
穿刺針の種類

穿刺針をセーフティー針にすることで、血液汚染・針刺し事故防止に力を入れています。また、患者様の穿刺部位の状況により、材質の違うテフロン針・ポリプロピレン針を 選択することで、少しでも穿刺部位のストレスが軽減できるようにしています。

感染防御シェルター バリフード

インフルエンザをはじめとした気道感染症対策に、濾過フィルターつき感染防御シェルターのバリフードを用意しました。インフルエンザを発症した患者様には、透析時間や更衣室や待合室の利用を他の患者様とずらして、接触を最小限にとどめるようにしていますが、完全に別行動は困難です。そこで、これを用いると皆様に安心して治療をお受けいただけます。

機器の保守管理

当クリニックの臨床工学技士は、二プロの人工腎臓装置保守管理・修理講習を受けており、透析中の機器トラブルにも迅速に対応できますので、患者様には日々安全な透析を受けて頂けます。 各透析装置は定期的に部品交換・機械内部の点検・清掃を行っております。 また、勉強会・講習会などにも積極的に参加し、知識の向上・他の病院との情報交換を行うことで、よりよい機器保守管理に努めています。 地震の備えには衝撃と振動を90%以上吸収する「ゲルセーフ」を装着しています。

ダイアライザー

当院では患者様個々にあったダイアライザーを選択しています。 ダイアライザー・ヘモフィルタの種類は、メーカーや大きさを含めると20種類以上を常備し、常に新しい製品を取り入れ、院内での使用状況などを学会・勉強会等で発表しています。

【ダイアライザーの選び方】
患者様ごとに、下記に応じて、使用するダイアライザーを選択しています。
(1)身体の大きさ(体重、血液量) (2)透析効率(除去率・KT/V) (3)血圧 (4)生体適合性 (5)栄養状態 (6)体調状態(炎症反応、出血など) 。

【当クリニック採用のダイアライザーの特性】
旭クラレ
KF-C(EVAL)
機能分類S型
材質/エチレンビニルアルコール共重合体
○残血が残りにくい
○必要なたんぱく質の漏出が少ないので栄養状態の悪い患者様向き
旭クラレ
VPS-HA(PS)
機能分類Ia型
材質/ポリスルホンにビタミンEをコーティングしたもの
○酸化ストレスを軽減したり動脈硬化・血圧安定・貧血・掻痒感等に効果的
東レ
NF-H(PMMA)
機能分類S型
材質/PMMA
○生体適合性に優れている
○掻痒感が強い患者様に有効
○エリスロポエチン製剤を吸着する作用がある
○PMMA独自の吸着機能はそのままで抗血栓性が高い
東レ
NV-X(PS)
機能分類IIa型
材質/ポリスルホン
○優れた抗血栓性を実現し、残血がしづらい
○アルブミンの漏出が抑えられているが除去能力は高い
東レ
TDF-MV (PS)
TDF-HV (PS)
HDF(血液透析濾過法)専用ヘモフィルター
材質/ポリスルホン
○必要なたんぱく質の漏出が少ないので、栄養状態の悪い患者様向き
二プロ
PES-Sα eco(PES)
機能分類IIa型
材質/ポリエーテルスルホン
○除去能が高く残血しにくい
○栄養状態がよく除水の多い患者様向き
二プロ
MFX-Seco(PS)
HDF(血液透析濾過法)専用ヘモフィルター
材質/ポリエーテルスルホン
○除去能が高く、残血しにくい
二プロ
MFX-Ueco(PS)
HDF(血液透析濾過法)専用ヘモフィルター
材質/ポリエーテルスルホン
○大分子物質の除去に優れており、活動量の多い患者様向き
○MFX-Secoより除去能が高く、残血しにくい
二プロ
FIX-S(TAC)
HDF(血液透析濾過法)専用ヘモフィルター
材質/セルローストリアセテート
○生体適性が良い
○除去能が高い
ガンブロ
H-12(AN69)
特定積層型
材質/ポリアクリルニトル
○拡散、吸着、透過性を示し、生体適合性に優れる
○ユニークな共重合体膜を有し生体適合性がバランスよく保たれている
日機装
GDF(PEPA)
HDF(血液透析濾過法)専用ヘモフィルター
材質/PEPA
○生体適性が良い
○中・大分子物質の除去能が高い
○高いエンドトキシン阻止能がある